FELO 「FW-03」 は、ヤマハの BW’s やホンダのカブと同サイズの全電動軽量コミューターです。

FELO Technology社は2022年に小型アーバンコミューター「FW-03」 を発表しました。発表と同時に、各国にて「FW-03」は同サイズの競合他社のヤマハ BW’s やホンダ カブなどのスクーターと比較されるようになりました。

FELO「FW-03」 – 未来のカブ

FELOテクノロジー創業者のジャン・ジンギー(Zhang Jingyi)氏は上海のホンダ上席スタッフとして勤務した後、独立してデザイン会社を設立し、その後、FELOテクノロジー社を立ち上げました。

「ホンダ」社との関わり合いの強いジャン・ジャンギー氏は、1990年発表のホンダ「EZ-9」に強くインスパイアされ、「EZ-9」へのオマージュという形に、独自の未来的外観や様々なテクノロジーを加えた「FW-03」の誕生に至りました。

このアーバンコミューターは車両重量がわずか90kgと軽量で柔軟性に優れ、取り扱いが非常に容易です。

INP58Pバッテリー容量58000mAhに独自設計ボディと軽量化により、このクールなコミューターは、ロード、オフロードにおいて100~120Kmの航続距離を実現しました。

また、「FW-03」は先進ブレーキングシステムのCBS(前後輪連動ブレーキングシステム)ディスクブレーキを採用し、より優れた安全性の高いブレーキ性能を実現しています。

5インチLCDディスプレイは視認性に優れ、どんな状況下でもFW-03の情報を明確に表示します。

ライトは前後共にフルLEDライトを採用し、ロービーム時4000cd、ハイビーム時30000cdの輝度をほこります。

もう 1 つの優れた機能として、ナックルガードとウインカーが一体化したデザインとなっています。

カラーは「クラシックレッド&ブルー」「メカニカルストームイエロー」「クラシックテックホワイト」の3色展開。

クラシック レッド&ブルー
メカニカル ストームイエロー
クラシックテックホワイト

フルLED

前後共、ライトはフルLED掲載です。

国際基準「E-MARK」認定基準のライトシステムです。

#LCD

5インチLCD液晶ディスプレイメーター。

様々な車両情報を1目で確認出来、バイクをよりインテリジェントに、より安心して乗車していただけます。

スタータープッシュボタン

ボタン1つで瞬時にスタート!

ライディングがもっと楽しくなります。

FELO、Hiyeetong の R&D 部門

FELO Technology社は、世界的トップの電動バイクメーカー「Kymco」社 及び「Super Soco」との戦略的パートナーシップを確立し、2019年にEICMAショーにて「FW-06」 をリリースしました。

さらに「Kymco」「 Super Soco」との強力なパートナーシップを基に「Ionex」 バッテリー交換ネットワークを構築し、国際的に拡大しながら、ローカル市場で確固たる地位を確立していきます。

現在、スピードマスター(株)との日本における独占輸入契約を結んだ事とにより、日本市場に向けた仕様変更を改良しています。

発売時期、値段等の詳細は、決定次第、当ホームページにてご報告します。

お知らせ
「トウキョーモーターサイクルショー」ご来場ありがとうございました。
お知らせ
「TOKYO MOTORCYCLE SHOW」本日(3/24)より始まりました。
お知らせ
FELO-EV オフィシャル YOU TUBEチャンネル開設
お知らせ
正規販売店募集のご案内
お知らせ
2023 東京モーターサイクルショー 3/24(金)〜3/26(日)「FELO」日本初出展 
お知らせ
「FELO」日本総販売代理契約